fc2ブログ

函館2歳Sを考える 

にほんブログ村 トラコミュ 第41回 函館2歳ステークス(JpnIII)へ
第41回 函館2歳ステークス(JpnIII)


血統傾向

函館2歳S種牡馬


成績をみてみると、サクラバクシンオーが6勝と2位のサンデーサイレンスに
3勝差をつけて抜けている。


ただ回収率の面では単・複ともに100%をきっているのは若干の不安点と
いえる。


その他で目立つ傾向はサンデー系の種牡馬。2位にサンデーサイレンス、
6位にアグネスタキオン、7位にアドマイヤベガが入っている。


先週のUHB杯(札幌芝1200m古馬OP戦)でもサンデーサイレンス産駒の
ピサノパッテクが勝っただけにサンデー系は侮れない存在となりそうだ。


あとはフレンチデピュティやデヘアなどの米国ノーザン系も5位、8位と
奮闘している。



これに対してワーストランキングは、

函館2歳種牡馬2


目立つところでは1,2,7,8位にミスプロ系の種牡馬が揃っていること。


ただ上位ランキングにミスプロ系のマイネルラヴなどが入っているだけに、
ミスプロ系だから消しと言う訳でなく、母系など全てを相対的に見て判断
したいところ。


今年の登録馬で上位ランキングにあてはまるのは、サクラバクシンオー産駒
のチェリーソウマ・インテグラルヘッド、マイネルラヴ産駒のエステーラブ、
フレンチデピュティ産駒のカネスフォルテ・ショウナンカガリビ。


ワーストランキングはクロフネ産駒のクロガネとなっている。


ちなみに今年3頭出走予定のスウェプトオーヴァーボード産駒は
(0・0・0・2)、スペシャルウィーク産駒は(0・1・0・7)とともにあまり
良くない数字となっている。




応援よろしくお願いします♪

競馬ブログ・ランキング

競馬予想のウマニティ


にほんブログ村 競馬ブログへ

にほんブログ村




マス競馬

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/388-b19a3138

fx