スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東海ステークス 過去5年間の傾向(母父編) 

東海S 母父別データ
2017東海S母父


★母父ブライアンズタイムが5頭出走して2着2回で複勝回収率142%と良い数字を出している。

★母父サンデーサイレンスは11頭出走して3着1回とこちらはあまり買う要素がないといえる成績。


その他の情報は....
にほんブログ村テーマ 東海ステークス2017へ
東海ステークス2017
にほんブログ村テーマ 東海S(2017)へ
東海S(2017)


東海S 母父系統別データ
2017東海S母父系統


★軽ミスプロ、ボールドルーラー系が4頭馬券に絡んでいるが17頭も出走しているので複勝率の面から見るとあまり良い数字ではない。

★重ミスプロ、ロベルト、重ノーザン、欧州系といったいわゆる重厚なスタミナ色の強い系統が成績優秀な傾向。ダート競馬ではあるものの最後の直線が長く、急な上り坂のあるコース形態からスタミナを要求される系統が活きてくるのだろう。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/1675-510b9adf

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。