スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念 有力馬分析(サトノダイヤモンド) 

サトノダイヤモンド
サトノダイヤモンド

★父ディープインパクトは有馬記念において馬券圏内に絡んだ馬は2015年1着のジェンティルドンナしかいなく(1・0・0・10)とあまり成績が良くない。

ただ昨年は12番人気のマリアライトが4着、14番人気のトーセンレーヴが6着と人気薄の好走もあるので一概に軽視はできないところ。

またディープインパクト×母父ダンチヒ系の組み合わせは、2014年の勝ち馬ジェンティルドンナと同じ組み合わせなのもプラス材料ではある。

菊花賞勝ち馬が有馬記念に直行してきたのは過去5年間で2015年キタサンブラック、2012年ゴールドシップ、2011年オルフェーヴルと3頭いるが、いずれも馬券圏内に絡んでおり(2・0・1・0)という成績となっている。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/1654-f9ccf795

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。