スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日杯フューチュリティステークスの予想 

◎8ダンビュライト
○6クリアザトラック
▲13ミスエルテ
△15レッドアンシェル
△17サトノアレス
△5タガノアシュラ
△18トラスト

今週の1万勝負
単勝¥3000
ワイド6-8¥3000
3連単F6,8→6,8,13→5,6,8,13,15,17,18¥100×20
6,8→5,6,8,13,15,17,18→6,8,13¥100×16
3連複6-8-13¥400
合計¥10000



★本命はダンビュライト。

キングマンボ系のルーラーシップを父に持ち母父はサンデーサイレンスと血統配合的には昨年の1・2着馬と類似しており好走に期待が持てる。

半姉となるモルガナイトは阪神コース3戦3勝と得意のコースとしていることからも、同馬がこの舞台で走るのには期待せざるを得ない。


★対抗はクリアザトラック。

兄のカミノタサハラやマウントシャスタを見る限り、現在の力の要る馬場で能力が活かせる血統と考えられる。

今年の出走メンバーを見渡してもレベルが低いと言える朝日杯フューチュリティSなだけに、良血馬の同馬があっさりと能力の違いを見せるのも今年に限れば容易いはずだ。


★3番手にはミスエルテ。

父フランケルは先週阪神ジュベナイルFを制したソウルスターリングと同じだが、ソウルスターリングに比べて母系に重厚さがないので大物感は血統的には見受けられない。

ただこの馬の走りから見てもスピード能力は大いに長けており、この距離までなら上位に食い込んでくるのは必至。

気性的に不安要素があるだけにGⅠの舞台でテンションが上がり過ぎないかが気がかりだが、鞍上の川田騎手もそれを見越しての末脚一気の後方待機に徹しさえすれば能力を出し切れると踏む。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/1652-0430400f

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。