スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップの予想 

◎8イラプト
○17シュヴァルグラン
▲12サウンズオブアース
△9ディーマジェスティ
△1キタサンブラック
△3ゴールドアクター
△16リアルスティール

今週の1万勝負
単勝¥1000
複勝¥2500
馬連1-8¥500
8-3,16¥400×2
8-9,12,17¥200×3
ワイド12-17¥1600
8-12¥400
8-17¥300
3連複F8,12,17-8,12,17-1,3,8,9,12,16,17¥100×13
12-17-1,3,16¥300×3
9-12-17¥100
合計¥10000



★本命はイラプト。

今年は直前で雨模様のジャパンカップ。

過去5年で馬場が渋った2014年優勝馬のエピファネイアと2011年優勝馬のブエナビスタに共通するのは母系にニジンスキーを持っていたこと。

今年の出走馬においてニジンスキーの血を持つ馬はイラプト1頭のみ。

鞍上のブドー騎手も今年度は欧州年間最多勝利数を記録しており、いま最も乗りに乗っているジョッキーを背に一発に期待したい。


★対抗はシュヴァルグラン。

過去5年間で毎年馬券に絡んでいるトニービンの血を持つのは同馬のみ。

宝塚記念でも述べたようにハーツクライ産駒は成長過程が尻上がりなとこがあるので、前走の内容からもこの馬は今がまさにピークと言える。


★3番手にはサウンドオブアース。

前走は明らかな叩き台といえる内容で勝ち馬から0.2秒差の4着と、まだまだ能力は衰えていない。

調教の動きもすこぶる良く、何より鞍上にはM・デムーロ騎手が騎乗してくるのに何とも心強いところ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/1646-82f985a6

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。