FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天皇賞・秋の予想 

◎1エイシンヒカリ
○14ステファノス
▲3アンビシャス
△15ラブリーデイ
△8モーリス
△9ルージュバック
△12リアルスティール
△7サトノノブレス
△11ヒストリカル


今週の1万勝負
馬単1→3¥2100
1→8,9,14¥1000×3
1→12,15¥700×2
1→7¥300
1→11¥100
3連単F1→3,14,15→3,7,8,9,11,12,14,15¥100×21
3連複F1-3-14,15¥300×2
1-14-15¥200
3-14-15¥200
合計¥10000



★本命はエイシンヒカリ。

母系にグレイソブリンがあり母父ストームキャットは米国ノーザン系×ボールドルーラー系の構成となっており米国の血も兼ね揃えている。

昨年は初GⅠということもあり慎重な競馬で2番手からの競馬と、この馬本来の逃げる競馬が出来ずに能力を発揮できなかった印象。

今回はこの馬本来の逃げる競馬を見せてくれれば、昨年のリベンジを果たせるはずだ。


★対抗はステファノス。

近年ジェンティルドンナやイスラボニータなどリピータが多い天皇賞・秋。

上記の2頭に言える事は優勝はしていなく、馬券圏内に入ったと言うこと。

これらの点を踏まえて今年度は昨年2着馬のステファノスに注目せざるを得ない。


★3番手にはアンビシャス。

宝塚記念は馬場も渋りスタミナのいる馬場となってしまい、この馬には向かない競馬に。

春に見せた中山記念でのドゥラメンテにクビ差まで迫る競馬や、産経大阪杯でキタサンブラックに完勝した内容からも中距離では現役屈指の実力馬といえる。

昨年は終始掛かり通しだったが結果勝ち馬から0.2秒差の5着という成績ならば、この馬を自由自在に操れる横山典騎手によって昨年以上の成績に期待が持てるところ。

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://eastikareponchi.blog26.fc2.com/tb.php/1640-966680ac

fx
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。